• こどもコース
  • 大人コース
  • デジタルピアノ

ごあいさつ  |   GREETING

これからピアノを始めたいと 思っているあなたへ~


初めまして!
佐藤ピアノ教室のホームページをご覧になっていただき、有難うございます。

初めてご覧になって下さるあなたに少しだけ、私の自己紹介とピアノに対する想いをお話しさせて下さい。

今でもはっきりと覚えていることがあります。
それは、 小学3年生の時、 校庭にタイムカプセルを埋めました。
その時に私は将来の夢を"ピアノの先生になる"と書いたのでした!
いまこうして夢が叶い、ピアノを教えていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

ピアノとの出会いは6歳の秋。
母が毎日のように、おもちゃのピアノで遊ぶ私の姿を見て、ピアノを習わせようと思ったそうです。
子供の頃は色々な曲が弾けることに楽しさを覚え、宿題の曲もそこそこに、弾きたい曲を探しては色々な曲に挑戦していました。

成長するにつれ、ピアノという存在が私にとって、自身の楽しみから、誰かに聴いてもらうことや想いを伝えたり、希望も与えることが出来る存在へと広がってゆきました。
また、そこに気がつくまで長い年月や出会いがありましたが、長い年月を超えていま、私はピアノを弾いたり、 教えたりすることが一番楽しいと実感しています。

*******

ピアノを弾くということは、楽譜を見たり、指を動かしたり、耳で聴いたり、心で感じたり、と右脳と左脳をフル回転しながらバランス良く脳に刺激を与えています。

これは脳の成長の著しい子供や、また大人や高齢の方にとっても脳の老化を抑え、高度な刺激を与えるので、脳に良いということは言うまでもありません。
しかし、これはあくまで結果であって、脳に良いからという目的で私はピアノを教えているわけではありません。

"読書は心に栄養を与える"と言った人がいます。
良書を読み、感動し、感性を磨くことは心の成長にとって大切な体験だと思います。
音楽の場合、何が当てはまるか、考えてみました。

たとえば、あまり考えたくないことですが、あなたがいま命の危険にさらされていたとしましょう…

最近では阪神淡路大震災や、東北大震災、または福島の原発事故など、私たちはいつ命の危険にさらされてもおかしくない状況下で暮らしているのも事実です…
私自身もほんの数年前までは人ごとのように考えていましたが、3.11をきっかけに、このような状況はいつ起こっても不思議ではないと思うようになりました。
いままでの当たり前は実は当たり前ではない、ということに気付かされました。

命の危険。生きるために、一杯の水を選ぶか?音楽を聴くことを選ぶか?
どちらかの選択を迫られたら、あなたはどうしますか?
私なら迷わず、生きるために一杯の水を選ぶでしょう。
生きるか死ぬかの瀬戸際で、好きな音楽を聴こうと思う人はあまりいないと思いますが、生きるために音楽は必要ないのです。
言い方を変えると音楽がなくても人は生命を維持することは出来る、と言った方が正確かも知れません。
当たり前のような、この事実を知った時、何故か少しショックを受けました。

しかし

人として生きるため、生きていくためには身体の健康はもちろんですが、心が健康であることも大切ではないでしょうか?
心が健康であること
それは夢や希望が持てる状態ではないかと思うのです。
音楽は夢や希望を与えてくれるそう私は信じています。

音楽によって人は癒され、励まされ、生きていく力、生きようとする力を引き出してくれる
時には心に染み入るように、傷ついた心を癒す薬になることもあるでしょう
壁にぶつかった時、励ましのメッセージになることもあるでしょう
音楽にはそんな不思議な力があります!

これは私自身いままで音楽をやってきて確信したことです。

"読書は心に栄養を与える"

ならば

"音楽は心に希望を与える"

が、私のいまの結論であり、原点になっています。

道に迷った時、壁にぶつかった時、この原点を忘れないように振り返るようにしています。

これから、様々な人生経験を積みながら大人になっていくこどもたちへ…

また、様々な人生経験を積まれた人生の先輩の方々へ…

音楽がかけがえのないあなたの生きる力になれば、またあなたの人生のお役に少しでも関わらせて頂き、お手伝い出来れば、こんな嬉しいことはありません!
そして、初めは、誰でもたどたどしく指を動かしながらピアノを弾いているあなたも1年、2年経てば両手で演奏したり、 好きな曲が弾けるように必ずなります。

私は教える立場ですが、1人でも多くの生徒さんと共にピアノを楽しめるような関係を築いていきたいと思っています。

さぁ!
一緒に音楽を楽しんでみませんか?

講師  佐藤幸子

講師 佐藤幸子

 経歴  |   ONE'S HISTORY

さとうゆきこ  苫小牧出身
札幌音楽専門学院卒
入学後、特待生オーディションに合格。
在学中『コンチェルアート札響と共に』に出演、札幌交響楽団と共演する。
卒業後、カワイ音楽教室講師を経て、1998年より佐藤ピアノ教室開講。
これまでに演奏会やイベントなど多数出演。札幌モーツアルトレクイエム合唱団の伴奏ピアニスト、札幌フォーレレクイエム合唱団の伴奏ピアニスト、また、オルガニストとして演奏会に出演。
また、名古屋在住のシンガーソングライターCarinの楽曲編曲やライブに参加。
幅広いジャンルで音楽活動を行っている。

 教室風景  |   CLASS  GALLERY

店内
店内
店内
店内
店内

CRASSROOM INFORMATION  |   教室所在地

  • 佐藤ピアノ教室

  • 〒006-0818 札幌市手稲区前田8条15丁目10-20

    Telephone / 011-695-2296 / 090-6219-4720

    Mail / sato_pian@yahoo.co.jp

    定休日  /  火曜日 日・祝日

    交通機関  /  JRバス 前田中央通停留場から徒歩1分

ピティナ・ピアノ教室紹介
音楽教室検索
ピアノ教室探すなら!ピアノ教室@navi